[リストへもどる]
一括表示
タイトルANTECパソコン
記事No301
投稿日: 2010/07/04(Sun) 21:44:30
投稿者HARU
デスクトップパソコンが、マザーボードに起因する動作不安定症状となったので、マザーボード・CPU・メモリーを交換した。

CPU:Intel Pentium Dual Core E6500
Clock=2.93GHz FSB=1066MHz L2キャッシュ=2MB 6780円

マザー:MSI G41M-P34 (HDMI出力あり) 5337円

メモリー:CFD W3U1333Q 1GB 2枚 (PC3-10600) 5179円

合計金額 17,998円

タイトルWindows7
記事No305
投稿日: 2010/11/17(Wed) 17:00:17
投稿者HARU
HDDを250GBから500GBに変更し、Windows7をインストールした。

(理由1)Tunebite7ソフトが、XPでは正常に働かない

(理由2)DVDビデオファイルを保存するのにHDD容量に余裕が欲しい

タイトル4GBメモリ取り付け
記事No315
投稿日: 2011/11/11(Fri) 13:07:42
投稿者haru
現在、メモリが非常に安いので

CFD DIMM PC3-10600 2GBx2本組 を

2075円+送料210円=2285円で購入し

1GBx2本組 と入れ替えた。

Windows7 32bit版 では、3.2GBまでしか有効活用できないが

今まで、メモリ使用率が約57%位だったものが、約36%位になった。

タイトルBIOS
記事No316
投稿日: 2011/11/21(Mon) 13:20:06
投稿者haru
BIOSのバージョンをアップする為に、Live Update5をインストール。

Live Update5を起動して、BIOSのダウンロード&更新を試みた。

Windows起動状態での更新を実行したが、DOS窓の画面が開くものの

いつまでたっても、完了しないので断念。

USBメモリからの更新を選択したところ、USBメモリを要求されたので

接続したら、ファイルが書き込まれた。

BIOSで、USBメモリの起動順位をHDDの前にしてパソコンを起動したら

自動的にBIOSの更新が行われた。

BIOSのバージョンは、P20 から P60 になった。

これで、4GB メモリーを2枚挿しても認識されるようになる。

タイトルSSD取り付け
記事No337
投稿日: 2014/04/22(Tue) 09:29:32
投稿者HARU
シリコンパワー SP240GBSS3S55S25 14380円を
購入して、Cドライブにした。

マザーボードにSATA3.0が無く、SATA2.0なので、
最大速度が300MB/Sに抑えられてしまうため、性能をフルには
発揮できないが、HDDに比べれば格段に速い。

Windows起動時間 30秒、終了時間 10秒となった。